0){ header("location: $url"); } ?> どんだけニュース | 「五輪ボイコット」っていつの間に
お知らせ

スポンサード リンク

TOPページ >  > 「五輪ボイコット」っていつの間に

「五輪ボイコット」っていつの間に

スポンサード リンク

中国・チベット自治区の騒乱事件を理由に日本が今夏の北京五輪をボイコットする可能性について
高村外相は記者会見で、「ない。北京五輪は成功裏にやってもらいたいと日本政府は考えている」と否定したとのこと。

また、中国側がこの問題での国際調査団の受け入れを事実上拒否していることに関し、高村氏は「なるべくオープンにして中国側の言う通り『中国は乱暴なことはしていない』と国際社会が分かるようにした方がいい」と注文をつけました。

中国については餃子問題にかぎらず、国際協調せずに自己中心的なやり方が目につき、個人的にはボイコットも視野に入れて欲しいような気はしますが、
オリンピックを目指してきた多くの選手達の気持ちを思うと、やはり参加すべきだと思います。

スポーツと政治は本来結びつくべき物ではないと思いますが、どうしても政治の駆け引きに関わってしまいます。
それにより政治と関係なくスポーツ一筋にやってきた選手が涙をのむことが過去に何度も繰り返されてきました。

実際、オリンピックボイコットにより何か得た物があったかというと疑問を感じざるを得ません。
参加した方が、多くの感動を得られることは疑いのないところです。

しかし、北京オリンピックは、半日教育されている中国で行うだけに、ソウルオリンピックのように判定の多くが日本に不利に働くことが懸念されます。

あのときは、柔道は全て判定になると負けていました。
同じことが起こる予感がします。

スポンサード リンク