お知らせ

スポンサード リンク

TOPページ > 2011年7月

野球のルールは難しい

高校野球広島大会では、準決勝2試合が行われ、如水館、新庄が勝って決勝に進んだ。如水館は3年連続、新庄は初の決勝進出となりましたが、新庄‐崇徳では、選手交代のルール確認と説明のため、試合が午後3時32分から同4時51分までの1時間19分も中断する、前代未聞の"事件"が起こりました。
内容は投手と野手の交代の関係で、ややこしいので書きませんが、審判もわからないくらい野球のルールは複雑なんだなと思いました。
私は野球を専門にやったことはなく、ファミスタ位しかやったことはないですが、特にわからないと思うのはボークです。
ルールの理念としては、相手をだます行為を取り締まるというものだと思いますが、現行の県政ルールでも、十分ランナーをだますことができます。それも含めて、紛らわしいのは全部ボークにしたら見ている方もわかりやすいのに、と思うのですが。
野球の審判も大変ですね。

   

女子サッカーってすごい

サッカー女子W杯で初めて4強入りしたなでしこジャパン。
準決勝の相手、強豪スウェーデンを3-1で下して決勝へ進出。
沢は逆転ゴールを決めて、今大会4得点でトップに並び、得点王のタイトルをかけて米国との決戦へ臨むとのこと。
なでしこジャパンは、世界大会での初のメダル獲得が決まり、選手たちは試合後にスタッフとともにピッチ上で大きな輪になり、歴史的快挙の喜びを分かち合った。

今現在の日本のサッカーの総合力は、今までにないくらい強いのではないでしょうか。昨年のワールドカップでは、男子サッカーに頼もしさを初めて感じて、今年のなでしこジャパンは頼もしいどころか、世界一になろうとしている。

サッカー人口が増えそうな予感がします。私はやりませんが。