お知らせ

スポンサード リンク

TOPページ > 2012年2月

ついに大塚さんが・・・

フジテレビは28日、「めざましテレビ」のメーンキャスターに4月から三宅正治アナウンサー(49)が就任することを発表。
つまり、現在入院中の大塚範一キャスター(63)は3月末で番組を卒業することが決定となった。

大塚キャスターは18年もの長きにわたりめざましテレビを支えてきたわけですが、難病により終止符を打つことになります。
芸能人で白血病にかかり、克服された方もおりますが、とにかく治療に専念してがんばっていただきたいと思います。
なぜ白血病になってしまうのか、健康を人一倍気遣っていても、なってしまう人はなりますし、もはや運としかいいようがないです。自分や大切な人、周りの人がそうならないことを祈るだけです。

   

自転車でのイヤホンがダメだと・・・

警視庁は今月10日に東京都内で通勤・通学時間帯を中心にそれぞれ1時間ずつ110カ所で取り締まりを実施した、自転車の集中取り締まりの結果を公表。

指導警告カードが交付された人は1571人で、半数以上が、道交法が走行中の装着を禁じている音楽プレーヤーなどのイヤホンやヘッドホンが原因だったとのこと。

その数は855人。
イヤホンやヘッドホンを装着して外部の音が聞こえない状態で自転車を運転していたとのことです。

ということは、自転車を運転しているときは、音楽は聴けないということです。車ならカーオーディオで聞くことはできますが、自転車もスピーカーを付けて聞く分にはいいのでしょう。でも、音が外にだだ漏れなので、誰もやらないでしょうけど。

   

復興宝くじ 5億円は誰の手に

1等と前後賞5億円の「東日本大震災復興支援グリーンジャンボ宝くじ」が14日、全国で一斉に発売開始。
288億円の収益金のうち、88億円を被災自治体に分配するとのこと。
例によって、西銀座チャンスセンターに約300人が早朝から列を作っていたとのこと。

宝くじは当たりやすい人がいるようで、私はそっちではないのは確かです。
学生時代の友達で、一攫千金を狙って、バイトで稼いだ金をことごとく宝くじにつぎ込んでいました。
結局高額当選はかなわなかったようです。(当たってて隠しているかもしれませんが)

前に、風水の特集があり、それに従って買ったことがあります。
10枚買って、末等は当然当たりますが、下から2番目も当たりました。

買わなければ当たらないのも事実。連番3枚だけ買おうか・・・。

   

ソフトバンクが繋がりやすくなる?

NHK中継局1050カ所をソフトバンクが獲得するというニュースが。
地デジ化移行に伴い、NHKが不要になったアナログ放送用の全国の中継局約千カ所を、ソフトバンクモバイルに売却する方向で協議しているとのこと。

中継局は山間地にある施設が多いことから、く、「地方でつながりにくい」弱点をもつソフトバンクの携帯電話の基地局として利用。
そして、ネットワーク整備に積極的な姿勢を示すことで、総務省が今月中の割当先決定を目指す次世代高速通信向けの携帯電話用電波の獲得競争で優位に立ちたいとの思惑があるらしい。

ソフトバンクといえば携帯キャリアの中では異色であり、安いけど通信品質が悪い、というイメージがどうしても払拭できないでいます。
その「通信品質」を克服すれば、ソフトバンクにとってはかなりの追い風になるのでは。
そうすると、サービス競争、価格競争に影響を及ぼし、他のキャリアユーザーにとっても、いい影響が出てくるかもしれません。