0){ header("location: $url"); } ?> どんだけニュース | 現職大臣・自殺の原因は
お知らせ

スポンサード リンク

TOPページ >  > 現職大臣・自殺の原因は

現職大臣・自殺の原因は

スポンサード リンク

国民新党の松下忠洋金融・郵政民営化担当相(73)が亡くなったニュースがテレビでも速報で流れました。
松下氏は、郵政民営化法案に反対した熱血漢の一面もあったとされ、最近の政治活動でも自殺のそぶりはなかったとのことです。
しかし、今週発売の週刊誌に、約20年交際していたとされる女性の記事が掲載される予定だったとのこと。
もしかして、これが原因なのではないでしょうか。

女性問題をあまり考え込まない、平気な人もいるのでしょうが、松下氏にとってみれば、決して表に出したくない部分だったのかもしれません。

男女問題は、仕事だけではなく、生活の基盤である夫婦、家族にも大きな影響があります。仕事がうまくいかないときでも、心身をリセットし、充電する場である家庭が、そのような場でなくなるかもしれないことを考えれば、「女性問題報道」は非常にショックだったのではないでしょうか。

スポンサード リンク