0){ header("location: $url"); } ?> どんだけニュース | 将来どうなるかは自分次第
お知らせ

スポンサード リンク

TOPページ >  > 将来どうなるかは自分次第

将来どうなるかは自分次第

スポンサード リンク

山中伸弥京都大教授と共に2012年ノーベル医学生理学賞の受賞が決まった英ケンブリッジ大のジョン・ガードン名誉教授は、15歳当時通っていた英名門のイートン校の通知表で酷評されていたとのこと。

1949年夏学期の通知表で担当教師は、ガードン氏の学業について「満足するには程遠く、リポートの中には50点中2点というものもあった」。「(教師の)言うことを聞かず、自分のやり方に固執する」とし、「将来の道も「科学者を目指すと承知しているが、ばかげた考えだ。本人にとっても教える側にとっても完全な時間の無駄」と書いていた。

学生時代にさんざんの成績であっても、ノーベル賞を受賞したことは、今現在、さんざんの学生にとって励みになるのではないでしょうか。

スキこそものの上手なれ、なのか、狭く深く、とことん突き詰められるような姿勢やモチベーションがあれば、彼のようになれる可能性がある、ということでしょう。

スポンサード リンク